IBM MaaS360 with Watson

セキュリティ

新たにWatsonを搭載したIBM MaaS360は、エンドポイント、エンド・ユーザー、およびその間に存在するアプリ、コンテンツ、データなどのあらゆるものを有効活用するUEMのためのAIアプローチを実現します。

★無料トライアルのご案内

IBM Security MaaS360 の無料トライアルがIBMより提供されています。登録は以下のボタンよりお進みください。

IBM MaaS360 MDM 無料トライアル

 

 製品概要

スマートフォンやタブレット端末に対して、自社のセキュリティポリシーに応じ、遠隔操作(リモートロック/ワイプ)や端末管理を、異種混在の状態でも一元管理することができるソリューションです。

 

パッケージ・ラインナップ

 IBM MaaS360 Suite  含まれる製品(ライセンス)  概要
 Management Suite
 モバイル管理の基本的機能
IBM MaaS360 Mobile Device Management   企業内でスマートフォン、タブレット、ノートPCの可視化、モバイル端末の管理を簡略化
 IBM MaaS360 Mobile  Application Management 企業向けモバイル・アプリケーションの導入、管理、保護に有用
 IBM MaaS360 Mobile Expense Management  全社的な費用に関するポリシーを設定、モバイル・データやアプリの使用状況を予防的に監視
 Productivity Suite
 セキュアなデバイス使用
BYOD/スマートデバイス
 IBM MaaS360 Secure Mobile Mail Eメール、カレンダー、連絡先の管理に使用できるセキュリティー機能、豊富なアプリケーション提供
 IBM MaaS360 Secure Mobile Browser モバイル端末による社内外サイトに対するアクセスを制御によるデータ保護、生産性向上
 IBM MaaS360 Mobile Application Security 企業、3rdパーティーアプリ用コンテナーにより iOS/Android の端末運用やセキュリティー管理
 Content Suite
 セキュアな資料の閲覧/共有/編集
 IBM MaaS360 Mobile Content Management 暗号化コンテナーでのコンテンツを管理/制御、モバイル端末上の文書への安全なアクセスを実現
 IBM MaaS360 Mobile Document Editor モバイル端末で業務用のコンテンツを安全に作成、編集、保存
 IBM MaaS360 Mobile Document Sync 管理対象のモバイル端末間でユーザーが文書を同期することを可能にし生産性と効率性向上
Gateway Suite
 シームレスで安全な社内システムとの連携
 IBM MaaS360 Gateway for Browser 管理対象のモバイル端末間でユーザーが文書を同期することを可能にし生産性と効率性向上
 IBM MaaS360 Gateway for Documents モバイル・マルウェアの防止と高度なアクティブ保護を提供
 IBM MaaS360 Gateway for Apps Windows PC と Mac の両方のセキュリティーと管理を1つのコンソールで実施

 

特長

単なるモバイル・デバイス管理だけでなく、企業がモバイルを活用するために必要なアプリ管理、コンテンツ管理、業務システム連携も提供してしています。

※ デバイス管理にはスマートフォン、タブレットに加え PC も含みます。

 

 モバイル・デバイス管理 (MDM

  • MDM機能:ロック、ワイプ、パスワード変更、位置情報
    • 迅速なモバイル・デバイス登録を実現、管理者、ユーザそれぞれ負担を軽減
    • インベントリーやデバイスポリシーの管理と制御を提供

 モバイル・アプリ管理 (MAM

  • MAM機能:企業領域から私用領域へのコピーが制限
    • 特にユーザー所有のデバイスから安全にメールやWeb アクセスができるアプリケーションを提供
    • 企業領域から私用領域へのコピーが制限

 安全なドキュメント共有 (MCM

  • データ漏えい防止機能で重要情報を保護
  • コンテナ向けにドキュメントを配布、認証によって使用許可を与えます
  • データ漏えい防止機能で重要情報を保護

 セキュアな社内ネットワークアクセス (VPN 不要)

  • 企業内リソースの認証、暗号通信によるアクセス、デバイスに保存されたデータは暗号化、DLPで保護
  • SharePoint、Windowsファイル共有、企業内のリソースの認証、暗号通信によるアクセスを実現
  • デバイスに保存されたデータは暗号化、DLPで保護

 

導入効果

  • アプリケーションの配布、セキュリティー、管理
  • スマートフォンやタブレットでのコンテンツの共有および保護
  • エンド・ユーザーや IT 部門の本来の業務に支障のない迅速な導入と簡単な管理
  • わずか数時間の簡単なインストールと構成作業で製品を稼働させることが可能
  • 直感的なワークフロー設定
  • モジュール形式によりお客様の組織に合わせて拡張できる順応性
  • 10 年を超えるソフトウェアの成熟性を仮想アプライアンスにシンプルにパッケージ

 

ユースケース ~在宅勤務を支えるスマートフォンのセキュアな活用~

在宅勤務時にも継続して業務を行うため、IBM Security MaaS360 with Watsonを使ってスマートフォンをセキュアに活用するユースケースをご紹介します。

 

ユースケース1:電子メール

メールの処理が業務の中心

「メールは嫌いなんだけど、残念ながら、業務のほとんどの時間がメールの処理になってしまっています。メールが読めないと仕事にならないと言ってもいい状況なんです。スマートフォンで会社のメールを読んだり、返信したり出来るのでしょうか?」

【課題】
スマートフォンでセキュアにメールを処理するにはどうすれば良いのか

【IBM Security MaaS360 with Watsonを使うと…】
スマートフォンでセキュアにメールを読むことや返信することが出来ます!

  • メールを暗号化されたコンテナーに保存
  • 添付ファイルの転送を制限可能
  • 外部ドメインへのメール送信を制限可能
  • 画面キャプチャーを禁止可能

 

ユースケース2:社内Webアプリ

業務アプリがWebになっている

「ワークフローの承認や申請処理などをイントラネットのWebアプリで行なっています。業務が止まってしまいますので、在宅勤務時にもそれらの処理を行いたいですね。」

【課題】
スマートフォンでセキュアに社内Webアプリにアクセスするにはどうすれば良いのか

【IBM Security MaaS360 with Watsonを使うと…】
スマートフォンでセキュアに社内のWebアプリにアクセスし、業務を遂行することが出来ます!

  • ブラウザーは暗号化されたコンテナーで稼働
  • 端末やユーザー認証でクライアントを限定
  • 暗号化通信でイントラネットにアクセス
  • 特定のサーバーだけにアクセスを限定

 

ユースケース3:ファイルサーバー

資料やマニュアルの閲覧

「私の会社ではファイルサーバーで資料とかマニュアルを共有しているんです。これが見れないと仕事が出来ないです。自宅からスマホで見れるようにしてもらえないかなぁ。」

【課題】
スマートフォンでセキュアにビジネス文書を閲覧するにはどうすれば良いのか

【IBM Security MaaS360 with Watsonを使うと…】
スマートフォンでセキュアにビジネス文書を閲覧/修正することが出来ます!

  • 閲覧アプリは暗号化されたコンテナーで稼働
  • 端末認証やユーザー認証でアクセスを限定
  • 暗号化通信で社内ファイル・サーバーにアクセス
  • ファイルは暗号化されたコンテナーに保存
  • エディターで修正することも可能

 

ユースケース4:端末管理

端末の紛失/置き忘れ

「私はITサポートをしているんですけど、在宅勤務になって、スマホを配ったら、問い合わせが増えて困ってるんですよ。ユーザーが自分でも出来ないですかね。」

【課題】
ITサポートに問い合わせる前に、ユーザーが自分で簡単に確認できないか

【IBM Security MaaS360 with Watsonを使うと…】
ユーザーが端末をどこかに置き忘れた時に自分で端末の位置を確認し、紛失の場合にはデータの削除を実施することが出来るため、管理者の運用負荷を下げるだけではなく、迅速なアクションにもなりセキュリティリスクを下げることが出来ます!

  • ユーザーが端末の位置を確認出来ます
  • ユーザーが端末のデータを削除できます
  • 管理者の運用負荷を軽減します

 

 

参考情報

IBMサイト:

back to top