インフォメーション

1 2 3 6

2018年03月

29

【プレスリリース】役員人事について

エヌアイシー・パートナーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:春川 文男)は、3月27日開催の株主総会において、以下のとおり4月1日付役員人事を決定しましたので、お知らせいたします。 (1)新任取締役員 取締役(非常勤)     奥迫 勇一郎 (2)退任取締役員 取締役(非常勤)     坂田 勝史 (3)役員人事 代表取締役社長      春川 文男 取締役                    大和田 健司 取締役                    平沢 義徳 取締役(非常勤)        奥迫 勇一郎   [新任] 監査役(非常勤)        田村 公雄   <本件に関するお問い合わせ先> エヌアイシー・パートナーズ株式会社 管理部 安武 TEL:03-6278-6278

2018年03月

01

パートナー・ソリューション ご紹介ページ開設!

当コーポレートサイト(製品・ソリューション) に "パートナー・ソリューション" ページが開設されました! 弊社ビジネス・パートナー様がお勧めする製品やソリューションをご紹介しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

2018年01月

01

【年頭のご挨拶】2018 年を迎えて

明けましておめでとうございます。 昨年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 会社発足5年目の節目となる昨年4月、新体制により新たなスタートを切ることができました。ひとえにビジネス・パートナーの皆様からご愛顧を賜ったおかげです。感謝申し上げます。 2018年は「新規ビジネス領域の検討支援」と「パートナー様協業プログラム」に更に注力して参ります。 先ず「新規ビジネス領域の検討支援」について、具体的には弊社SEによる売れ筋商材の技術的知見とシナリオをご提案し、パートナー様の新規ビジネス領域拡大をご支援いたします。Watson、セキュリティ、アナリティクスなど商材の選定や組み合わせ、アプローチ先の検討、販売シナリオ策定をパートナー様と共に協議させていただきます。加えて弊社SE自らが最新製品の特集やブログを執筆し、技術的観点から情報をご提供いたします。 一方、「パートナー様間協業プログラム」として今月よりパートナー様保有の商材を中心にパートナー様同士の強みを補完し、新たなビジネス機会の創出を目的とした協業促進プログラム「Peco」を始動します。Partner 様間をつなぐ eco システムということで「Peco (ペコ)」と命名いたしました。パートナー様、メーカー、弊社がWin Winの関係となるよう活動して参ります。 パートナー様との協業・連携を密に図り、パートナー様のビジネス拡大に寄与して参ります。本年も引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 エヌアイシー・パートナーズ株式会社 代表取締役社長 春川文男

2017年12月

11

<セミナー終了>12月20,21日【NI+C P主催】Webセミナー「遂に登場!POWER9 搭載サーバー “Newell”に迫る!」~新設計の次世代機 IBM POWER9 AC922 のご紹介 ~

 セミナーは終了いたしました。 当日のセミナー動画・資料は以下にて公開中! 【動画・資料公開】 「遂に登場! POWER9 搭載サーバー”Newell”に迫る!」   当 セミナーでは、12月13日(水)開催「IT スペシャリストに学ぶ 使える!"Minsky" セリングの勘所」に続き、どこよりも早く先日発表の"POWER9"搭載、 AI 時代を担う超高速サーバー"Newell"(IBM POWER9 AC922)の魅力に迫ります! IBM システムズ・ハードウェア事業本部ソリューション事業部のシニアIT スペシャリスト澤田氏・岩田氏  両名をお迎えし、新製品の最新情報をご紹介いただく講義形式のセッションと現場メンバーの疑問や懸念に本音でお答えいただく、Q&A ディスカッション形式の 2 部構成でお届けします! 移動中・外出先からでも聴講可能な Web セミナー! ここだけの話(?!)も聞ける Q&A のディスカッション形式! セミナー要領 開催 日時 2017年12月20日(水) 16:00-17:00 2017年12月21日(木) 12:00-13:00  ※再放送 対象 弊社ビジネスパートナー様 予定 人数 Webセミナーのため人数制限はございません 参加 費用 無料/事前登録制 申し 込み 12/20(水) https://www.nicpartners.co.jp/pages/webinar1220/ 12/21(木) https://www.nicpartners.co.jp/pages/webinar1221/ 「MERITひろば」会員の方は下記リンク簡易フォームよりお申し込み下さい。 https://www.nicpartners.co.jp/merit/information/55045 (※)お申込みをいただいた方に、当日の リモートアクセス情報(URL)等を (※)お知らせいたします。 問合せ先 voice_partners@niandc.co.jp 宛、メールにてお問合せください。 主催 エヌアイシー・パートナーズ株式会社 【ご講師 & 出演者】 当セッションのアジェンダ セッション 1 (講義形式) ■ IBM Power System AC922 登場の背景 ■ IBM Power System AC922 の概要 ■ - スペック ■ - x86 との比較 - - Power AI 最新バージョンのご紹介 - - DDL (Distributed Deep Learning) - - 開発基盤 ■ IBM が推奨する AI 環境の最適な基盤 (※発表内容をわかりやすく解説いただきます!) セッション 2 (Q&Aベースのディスカッション形式) ■ POWER9 の日本での提案事例、Minsky と Newell の違いや価格帯など (※現時点で想定される内容のため変更される可能性がありますが予めご了承ください。)   ご案内ちらし [wpdm_package id='55161']   ご参考情報 <弊社コーポレートサイト> ・IBM Power System S822LC (HPC 用 Linux モデル)”Minsky” ・【セミナー・レポート】Watson の基礎技術:ビジネスに活かせる AI / ディープラーニングとは?~ 繰り返しますが”今”です ~ ・[ダイジェスト動画公開] 7月13日【NI+C P主催】Webセミナー「Watson の基礎技術 今のビジネスに活かせる AI / ディープラーニング とは?」 <MERITひろば サイト> ・【期間~12月31日まで】「PowerAI on Minsky 特別キャンペーン」プログラム ・[動画・資料公開]7月13日【NI+C P主催】「Watson の基礎技術 今のビジネスに活かせる AI / ディープラーニングとは?」 ・HPC の未来について対談 ”JAXA x 電気通信大学 x IBM”

2017年11月

20

<セミナー終了>12月13日【NI+C P主催】Webセミナー「IT スペシャリストに学ぶ!使える Minsky セリングの勘所」

 セミナーは終了いたしました。 当日のセミナー動画・資料は以下にて公開中! 【動画・資料公開】 「IT スペシャリストに学ぶ!使える Minsky セリングの勘所」     当 セミナーでは、去る 7 月に開催の 「Watson の基礎技術 今のビジネスに活かせる AI / ディープラーニングとは?」Web セミナーでも紹介されました AI / ディープラーニング に最適な Minsky (IBM Power System S822LCモデルGTB )にフォーカスをあててます。 Minsky が得意な業務、アプリケーションは?苦手な分野はないの?そもそも IBM POWER 製品のアドバンテージって? IA 製品と比べて何が売りなの?等々。。。 多くの方が抱いている疑問を一挙に解決! IBM システムズ・ハードウェア事業本部ソリューション事業部のシニアIT スペシャリスト岩田氏  をお迎えし、現場メンバーの疑問や懸念に本音でお答えいただく、Q&A ディスカッション形式でお届けします! 移動中・外出先からでも聴講可能な Web セミナー! ここだけの話(?!)も聞ける Q&A のディスカッション形式! セミナー要領 開催 日時 2017年12月13日(水) 16:00-17:00 対象 弊社ビジネスパートナー様 予定 人数 Webセミナーのため人数制限はございません 参加 費用 無料/事前登録制 申し 込み https://www.nicpartners.co.jp/pages/webinar1213/ 「MERITひろば」会員の方は下記リンク簡易フォームよりお申し込み下さい。 https://www.nicpartners.co.jp/merit/information/54468 (※)お申込みをいただいた方に、当日の リモートアクセス情報(URL)等を (※)お知らせいたします。 問合せ先 voice_partners@niandc.co.jp 宛、メールにてお問合せください。 主催 エヌアイシー・パートナーズ株式会社 【ご講師 & 出演者】 当セッションのアジェンダ セッション 1 (講義形式) ■ IBM POWER 製品のアドバンテージ ■ - 強みを発揮する業種/業態 ■ - 比較情報  vs IA  (x86) ・・・ 果たして IBM POWER 製品 のアドバンテージとは? ■ POWER8 の汎用性 ■ おまけ 次世代の IBM POWER 情報 ■ - ロードマップ 等 ★ 次世代の IBM POWER 製品の全貌は、次回 (12/20予定) の Webinar を乞うご期待!  (※発表内容をわかりやすく解説いただきます!) セッション 2 (ディスカッション形式) ■ Power Systems が 目指している方向性、BP へl期待するところ ■ オポチュニティ発掘のための キーワードは? ■ IBM POWER 製品提案で問われる +アルファ の訴求点 (※現時点で想定される内容のため変更される可能性がありますが予めご了承ください。)   ご案内ちらし [wpdm_package id='54512']   ご参考情報 <弊社コーポレートサイト> ・IBM Power System S822LC (HPC 用 Linux モデル)”Minsky” ・【セミナー・レポート】Watson の基礎技術:ビジネスに活かせる AI / ディープラーニングとは?~ 繰り返しますが”今”です ~ ・[ダイジェスト動画公開] 7月13日【NI+C P主催】Webセミナー「Watson の基礎技術 今のビジネスに活かせる AI / ディープラーニング とは?」 <MERITひろば サイト> ・【期間~12月31日まで】「PowerAI on Minsky 特別キャンペーン」プログラム ・[動画・資料公開]7月13日【NI+C P主催】「Watson の基礎技術 今のビジネスに活かせる AI / ディープラーニングとは?」 ・HPC の未来について対談 ”JAXA x 電気通信大学 x IBM”

2017年11月

13

<セミナー終了>12月7日【NI+C P主催】Webセミナー 「どこよりも早い!新製品”Spectrum Protect Plus”徹底解説!!」

 セミナーは終了いたしました。 当日のセミナー動画・資料を以下にて公開中です! 【動画・資料公開】 「どこよりも早い!新製品”Spectrum Protect Plus”徹底解説!!」 これまで見たことがない?! "最も簡単な"仮想マシンバックアップ、"誰もが簡単に使える"ソリューションと鳴り物入りで発表されました次世代の新しいデータ保護を実現する”Spectrum Protect Plus”。本セミナーでは、去る 11月7日発表の新製品”Spectrum Protect Plus”のベールをはがし全貌を明らかにします! IBM システムズ・ハードウェア事業本部ソリューション事業部のテクニカルセールス鍋田氏 をお迎えし、出揃ってきた最新情報を元に新製品をご紹介いただきながら、現場メンバーの疑問や懸念に本音でお答えいただく、Q&A ディスカッション形式でお届けします! 移動中・外出先からでも聴講可能な Web セミナー! ここだけの話(?!)も聞ける Q&A のディスカッション形式! セミナー概要 開催 日時 2017年12月7日(木) 16:00-17:00 対象 弊社ビジネスパートナー様 予定 人数 Webセミナーのため人数制限はございません 参加 費用 無料/事前登録制 申し 込み https://www.nicpartners.co.jp/forms/webinar1207/ 「MERITひろば」会員の方は下記リンク簡易フォームよりお申し込み下さい。 https://www.nicpartners.co.jp/merit/forms/webinar1207/ (※)お申込みをいただいた方に、当日の リモートアクセス情報(URL)等を (※)お知らせいたします。 問合せ先 voice_partners@niandc.co.jp 宛、メールにてお問合せください。 主催 エヌアイシー・パートナーズ株式会社 【ご講師】   当セッションのアジェンダ セッション 1 (講義形式) ■ Spectrum Protect Plus 製品 開発の背景 ■ バックアップ製品としての位置づけ ■ 製品の機能 ■ ライセンス情報(価格含む) ※発表間もない製品のため、講義内容は変更される可能性もありますが予めご了承ください。 セッション 2 (ディスカッション形式) <Q&A ベースでのフリーディスカッション> ■ セリングのターゲット ■ 他社製品比較 (vs Arcserve etc.)    ・・・・ 等   ご案内ちらし [wpdm_package id='54280']   ご参考情報 ◆製品発表ニュース・各種記事 2017年11月07日 発表 ・IBM Spectrum Protect Plus V10.1.0 delivers a solution for data protection and availability for virtual environments(レター番号:JP17-0341) ・IBM、データ保護を簡素化する新しいストレージ・ソフトウェアを発表 ・データ保護を簡素化する新ストレージソフトウェア「Spectrum Protect Plus」発表 ・IBM Spectrum Protect Plus データ保護を簡素化する新しいストレージ・ソフトウェア (YouTube )日本語字幕付き

2017年07月

31

【お知らせ】『MERITひろば』機能追加 ~改善内容について~ (2017年8月1日)

『MERITひろば』 サイトでは、以下の機能が追加されました! ご利用者の皆さまが "見たい!欲しい!情報" に より辿りつきやす UI (ユーザー・インターフェース)を目指しています。以下の機能が追加されましたので、ぜひ、ご活用ください。 ※お気づきの点や改善要望などがございましたら コチラ までお申し付けください。 << 改善内容一覧 >> 項番 項目 概要 1 『MERITひろば』検索機能強化 検索対象に『コーポレート』サイトコンテンツが追加 2 レコメンデーション機能の追加 閲覧中コンテンツと関連性の高い同サイト内の他コンテンツを列記しご紹介 3 ポータル・ページ対応 "インフォメーション・製品・制度"の各ページ冒頭にポータルページ(リンク集等)配置 4 ページスクロール時 UI 改善 "トップに戻る"アイコンの表示追加 5 『コーポレートサイト』"製品・ソリューション"対象製品絞り込みUI の改変 対象製品絞り込みの UI が"プルダウンメニュー"から"ボタン"に変更 ※当『MERITひろば』および『コーポレートサイト』につきましては以下をご参照ください。 → 初めての方へ:Webサイトの特徴 << 各機能ご紹介 >> 1.『MERITひろば』検索機能強化 検索対象に『コーポレート』サイトコンテンツが追加されます。 『コーポレート』と『MERITひろば』のコンテンツは一覧で一目に確認でき、また、各サイト別の一覧表示も可能です。   2.レコメンデーション機能の追加 閲覧中のコンテンツと関連性の高い同サイト内の他のコンテンツを列記しご紹介 ※現在、精度は高くありません。今後、適切なコンテンツをガイドできるよう対応中です。   3.リンク集などのお勧めページの配置 "インフォメーション・製品・制度"の各ページ冒頭にポータルページ(リンク集等)が配置されるようになります。 各種認定試験の一覧ページやPartnerWorld のリンク集などをご用意いたします。   4.ページ・スクロール時 UI 改善 "トップに戻る"アイコンの表示追加   5."製品・ソリューション"対象製品絞込 UI 改変 (『コーポレートサイト』) 対象製品絞り込みの UI が"プルダウンメニュー"から"ボタン"に変更  

2017年06月

16

[ダイジェスト動画公開] 7月13日【NI+C P主催】Webセミナー「Watson の基礎技術 今のビジネスに活かせる AI / ディープラーニング とは?」 ~ 繰り返しますが”今”です ~

★★★ セミナーは終了いたしました。ダイジェスト動画を公開しました。 ★★★ ダイジェスト動画 【NI+C P主催】Web セミナー「Watson の基礎技術 今のビジネスに活かせる AI / ディープラーニングとは?」~ 繰り返しますが”今”です ~<ダイジェスト版> 【NI+C P主催】Web セミナー「Watson の基礎技術 今のビジネスに活かせる AI / ディープラーニングとは?」~ 繰り返しますが”今”です ~<ダイジェスト版デモ編> セミナー動画全編は、MERITひろば にて公開しています。 ※MERITひろば へのアクセスは、ログイン or  新規会員登録 が必要となります。 パネル・ディスカッションの流れ ※以下タイムテーブルの"黄色の部分"が当ダイジェスト版で公開されています。 Watson の基礎技術 今のビジネスに活かせる AI / ディープラーニングとは? ~ 繰り返しますが"今"です ~ <動画再生時間> (目安) ◆ AI(人工知能)とお客様との関係は現状どうなっている? 05:20~ ◆ 用語の整理 **✔Watson と ディープラーニング 07:50~ **・オンライン・アンケート1  **・オンライン・アンケート2 (クイズ)  **~画像のご認識率(%) が人間を越える?~ 14:20~ ◆ ディープラーニングはビジネスにどのように活用できるのか? **✔何がうれしいの?ディープラーニングのうれしいポイントは? **✔事例紹介 19:10~ ◆ ディープラーニングを活用していくためのポイント 34:00~ ◆ ディープラーニング基盤をどう確立すればいいのか? **✔ディープラーニングの導入のステップ 37:00~ ◆ AI Vision デモ 40:20 ~ 48:50 ◆ まとめ:これから AI ・ディープラーニングはどう進化していくのか? 55:40~ ◆ 質疑応答(質問) xx・インフラ屋さんとしては、社員のそれぞれが使える環境を個別に用意したいのですが、1人1台も買っていられないです。何かいい方法はないでしょうか。 xx・視覚以外の分野のディープラーニングは使えないのでしょうか。 xx・先ほどのデモサイトはいつから使えますか? 59:00~ セミナー動画時間(分) 63:00 AI 技術、機械学習分野の IBM のスペシャリストである藤岡氏、頼氏の両名をお迎えし、現場の生の声をぶつけます!ディープラーニングによって何ができるのか?最新のディープラーニングの活用トレンドから”今”の ビジネスに活かせることをお伝えします。ぜひ、お客様とご一緒にご視聴ください。 移動中・外出先からでも聴講可能な オンライン Web セミナー! リアルタイムに質問 、双方でのやりとりも可能な ライブ配信! ここだけの話(?!)も聞ける パネルディスカッション形式! セミナー概要 開催 日時 2017年7月13日(木) 16:00-17:00 (※~17:15 まで 質問時間有り ) 対象 弊社ビジネスパートナー様(お客様もご同席で視聴可能です。) 予定 人数 Webセミナーのため人数制限はございません 参加 費用 無料/事前登録制 お申し込み voice_partners@niandc.co.jp 宛、メールにてお申込みいただけます。 「MERITひろば」会員の方は、下記リンク先のフォームよりお申し込み下さい。 https://www.nicpartners.co.jp/merit/forms/webinar0713/ (※)お申込みをいただいた方に、当日の リモート情報(Web・Tel Conference)、事前確認事項等 をお知らせいたします。 主催 エヌアイシー・パートナーズ株式会社 【出演者】 ★他、IBM ビジネスパートナー様 現場セールス、エンジニア 数名 ご出演予定 ディスカッションテーマ これまでに AI や ディープラーニング のセミナーに出て、話の内容は解るけど・・・ 結局その場で聞いて終わってしまったというご経験をお持ちではありませんか? 当セッションでは、何度聞いても"ピン"とこなかった AI / ディープラーニング を"今"すぐビジネスに活かせるノウハウを掴んでいただくことを目的としています。 AI 技術、機械学習分野の IBM のスペシャリストである藤岡氏、頼氏の両名をお迎えし、現場の生の声を聞いていただき、最新のディープラーニングの活用トレンドから”今”の ビジネスに活かせることをお伝えします。ぜひ、ご興味のあるお客様をお誘いいただき、ご一緒にご視聴ください。 AI の盛り上がり ・・・ 最新のディープラーニングの活用トレンド "今"、ディープラーニングで何ができるの?どう使えるの?何が嬉しいの? 事前にどんな準備が必要なの? 実際の体験談、事例情報 ご検討の際には・・・  さぁ、AI 時代到来の"今"に乗り遅れず、先頭を切って突き進みましょう! ※ディスカッション形式、リアルタイムでのご質問などを含むセッションのため、詳細内容や順序等は変更される可能性もありますが予めご了承ください。 ご案内ちらし [wpdm_package id='49941']   ご参考情報 ◆製品発表情報 【新製品発表】 HPC 用 Linux モデルIBM Power System S822LC (8335-GTB) ◆技術情報 "Minsky" POWER8 NVLink Server (日本情報通信株式会社サイト)

2017年05月

17

【緊急号外】IBM Security PoV 重要インフラに対する“WannaCry2” のサイバー攻撃について

!! 緊急号外 !! IBM Security PoV 重要インフラに対する “WannaCry2” のサイバー攻撃について What is WannaCry2 ? 3月に最初に検出され、ほぼ100カ国の企業に影響を与えた急速に広がっているサイバー攻撃ですが、攻撃の元はまだわかっていません。WannaCry2攻撃は、病院、電気通信、流通、サプライチェーンサービスなどの重要なインフラストラクチャーにダメージを与えました。 この攻撃は、Microsoft Windows オペレーティング・システムの脆弱性をつきており、ユーザーがメールに添付されたリンクをクリックしてマルウェアに感染するフィッシング・スキーム(=インターネットのユーザから経済的価値がある情報を奪うために行われる詐欺行為)として始まり、1 つのワークステーションからユーザーのネットワークに高速で広がりました。その結果、通常は一度に 1人 のユーザーに感染する標準的なフィッシング攻撃が、またたく間に 1対多 の攻撃として拡大しました。この攻撃は現在無効になっていますが、ハッカーが迅速にその機能を”再活用”する可能性があるため、企業は迅速な対応をしてください。 Broad implications: この 1対多 に対して影響を及ぼす攻撃が持つ意味は重大です。世界中の企業は、これらの要素を理解する必要があります。 まず、新しいコピーキャット(=模倣)攻撃の準備が必要です。ransomware (=身代金要求型サイバー犯罪)は、データを盗み出し、身代金支払いが行われるまでその所有者に戻さない犯罪行為であり、ハッカーはそこから利益を得ています。彼らは、その利益を使って将来の新しい戦術やスキームに移行する可能性があります。例えば、マイクロソフトの脆弱性を利用し、1 対多の攻撃スキームを活用し、個人を特定できる情報を盗んだり、リモート・アクセスできるトロイの木馬(=典型的なマルウェアの一カテゴリー)埋め込んだりできるわけです。 Impact on IBM Security clients: 3月に Windows の脆弱性が発見されたとき、IBM X-Force のセキュリティー研究者は、IBM セキュリティーのお客様が確実に保護されるように支援しました。IBM の BigFix セキュリティー・パッチや、IBM QRadar を使ってネットワークを保護しているお客様は、(それらを活用されていないお客様と比較して)より保護されたということがわかっています。 同時に、Watson for Cyber Security を使って、攻撃に対するアラートを分析し、お客様およびセキュリティー・オペレーション・センターにデータを提供しました。 Protective actions for all enterprises: このような攻撃を防止するために、以下の対策を実施するか、今すぐヘルプ(ガイド)を入手してください。また、IBM Security Web セミナー・シリーズをお客様へご案内ください。 「標的型、ランサムウェアへの効果的な対策」 攻撃を防ぐために、すぐにシステムにパッチを適用してください。例えば、IBM の BigFix ソリューション は、数週間前に WannaCry2 用のパッチを自動的に展開いたしました。 Watson for Cyber Security などのセキュリティー・インテリジェンス・システムを活用してください。 万一の感染に備えて、セキュリティー対応チームとの応答プレイブック(マニュアル)を作成してください。 社員、サプライヤー、会社で働く契約社員などに、疑わしい電子メールを検出する方法など、定期的なセキュリティトレーニングを行ってください。 組織のセキュリティー対策準備状況を評価するには、X-Force Ransomware レスポンスガイド を参照してください。 X-Force Exchange と SecurityIntelligence.com のアップデートに従ってください。 もし WannaCry2 攻撃の被害にあった場合は、IBM X-Force Incident Response Hotline へ電話してください。1-888-241-9812 US, (001) 312-212-8034 Outside the US IBM Security PoV レター ※ [wpdm_package id='48879']     <ご参考情報> ▼WannaCry お客様説明資料(IBM提供) ※ ビジネスパートナー専用のコンテンツです。ログイン or  新規会員登録が必要となります。  

2017年04月

26

【コーポレートサイト・MERITひろば】アクセス不可のお詫びと復旧のご報告

平素は エヌアイシー・パートナーズ株式会社 のコーポレート・サイト および MERITひろば をご利用いただき、誠にありがとうございます。 4/26(水) 深夜2時頃~13時15分頃まで、アクセスが不可 となっておりました。 ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。 現在は、復旧しておりますので、ご活用お願いいたします。 詳細な原因につきましては引き続き調査を行い、以降、ご迷惑をおかけしませんよう運用を行ってまいります。

1 2 3 6
back to top