HCL BigFix

運用管理

エンドポイント管理ツールに必須な機能をすべて兼ね備えているツールが、HCL BigFixです。コロナ渦における在宅勤務用PCのセキュリティ、コンプライアンス対応で、注目が集まっています。

製品概要

統合管理するご要件に応じた5種類のライセンスでご提供いたします。

 

5種類のライセンス別機能

 

機能紹介

  1. パッチ適用

軽量なエージェントが能動的に稼働することでパッチ適用状況の可視化を実現します。
パッチ配布中に端末がオフされた場合、次回オンになった際、中断されたところからパッチ配布を再開します。

  1. ソフトウェア配信

パッチだけでなく、ソフトウェアの配信も可能です。

  1. 帯域制御

社内LAN、自宅のインターネト回線など帯域制御を行うことでネットワーク状況にあった最適な通信を実現します。

  1. インベントリー収集

ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークなどの基本的なインベントリ情報を収集します。
リアルタイムの情報収集により常に最新のインベントリー情報を把握し、すぐにアクションを取ることが可能です。

  1. レポート機能

コンピュータ名、IPアドレス、OS、CPU、前回のレポート時刻、パッチ適用状況など、情報を一覧で確認できます。
分かりやすい円グラフや折れ線グラフ等で表示させることも可能です。

  1. ヘルプデスク機能

エンドユーザとのチャット機能によりヘルプデスク (ユーザ問い合わせ対応) を補助します。
リモートコントロールで、リモートPCの操作が可能です。

  1. ネットワーク検疫

作成したポリシーを自律的に判定し、ネットワーク検疫を行なうことが可能です。

 

一般的な構成例

 

特長

  1. ネットワーク接続状況に関わらず確実に端末の状態を把握し、状況を自主的にレポート
  • クライアントのあるべき姿を常に監視している為、分散環境にある端末の状況も常に最新状況の把握が可能
  • 新規検索の際は即時検索と継続データ収集の2つを用いる事で、オフライン端末を含め、全体を可視化する事が可能
    ※オフライン端末はNW接続後、追随して自主的に状況を報告
  • 様々なOSのクライアント端末、サーバーを管理可能

 

  1. セキュリティ違反の自動修正とセキュリティレベルの維持が可能
  • セキュリティ違反を常に監視、違反を検知すると自動修正を実施(セキュリティレベルの維持)
  • HCLからのパッチ適用スクリプト提供と更新プログラムの自動配置により、
    Adobe,JREなどアプリケーションのパッチ適用負荷を削減するとともに脆弱性への早期対応を実現

 

  1. 国内外の大規模企業での採用実績と、シンプルな構成による早期環境構築・展開の実現
  • 国内における多数の大規模活用実績に基づく、グローバル規模でのセキュリティ高度化へのご支援が可能
  • 世界中の国防系組織での実績も多く、世界最高レベルの高いセキュリティ要件への対応実績を保有
  • 柔軟なリレー配置と管理サイド(データ・センター)からのリレー導入により早期展開を実現。展開期間短縮により展開コストを削減
  • AD不要、NAT環境へのサーバー設置不要、WSUS不要なシンプルな構成により、早期の環境構築を実現

 

 

参考情報

HCL Software 製品サイト:HCL BigFix

back to top