IBM Power Systems

サーバー

ビッグデータの高速処理を想定し設計された IBM Power Systems は、圧倒的なパフォーマンス、高度な仮想化機能、高い信頼性とセキュリティーのすべてをご提供する次世代プラットフォームです。

概要

ビッグデータの高速処理を想定し設計された IBM Power Systems は、圧倒的なパフォーマンス、高度な仮想化機能、高い信頼性とセキュリティーのすべてをご提供する次世代プラットフォームです。幅広いお客様のニーズにお答えするため、複数の OS、LinuxAIXIBM i  の 3つの OS をサポートしています。
x86 サーバーの集約など現在の IT 基盤の運用効率化をはじめ、ビッグデータの分析、クラウド、モバイル、コグニティブなどの最新テクノロジーの活用によるお客様のビジネス変革を支援します。

 

製品ラインナップ

map1 map2 map3

スケールアウト・サーバー

Power Systemsのスケールアウト・サーバーは、Linux、UNIX、IBM i のワークロード向けのエネルギー効率に優れたアプリケーション・サーバー、統合サーバー、スタンドアロン・サーバーです。
スケールアウト・サーバーは最大24コアで使用できる1ソケットおよび2ソケットのサーバーであり、データ集約型アプリケーション向けの小規模システムまたはスケールアウト型の導入オプションを必要とする企業に、優れた経済性とセキュリティーを提供します。

 

Linux専用スケールアウト・サーバー

Ubuntu Server、SUSE Linux Enterprise Server、Red Hat Enterprise Linux が稼働する Power Systems の Linux 専用サーバーは、計算集約型とデータ集約型のアプリケーション向けに優れたパフォーマンスと ROI を提供します。
仮想化オプションとして PowerVM と KVM が利用でき、革新的なテクノロジーを統合してベンダー・ロックインを回避するとともに、迅速なビジネスの成果達成に必要となる柔軟性を備えています。

 

エンタープライズ・サーバー

Power Systems のエンタープライズ・サーバーは、データのために設計されており、優れた回復力、可用性、セキュリティー、パフォーマンスを発揮します。
エンタープライズ・サーバーは、Systems of Engagement(協働のための情報活用システム)を Systems of Record (定型業務処理システム)と同時に実行可能です。最大192個の POWER9 プロセッサー・コアと最大 64TB のメモリーを搭載し、AIX(UNIX)、IBM i、Linux が稼働します。
また、アプリケーション・ワークロードの指示に従ってプロセッサーとメモリーをオン/オフに切り替え、システム間でアクティベーションを変更できる柔軟性を備えています。

 

特長

◆IBM PowerSystems は IA サーバ (x86) 環境からの統合にもっとも最適な製品です。
 Power Systems と x86 環境との違い
Power Systems 優位性
  •  1.25~2倍のパフォーマンス性能
  • 仮想化イメージの多さ
  • アプリケーション・パフォーマンス
  • 少ないシステム台数
  • 少ないコア数
  • 仮想化を含め、モジュラー化規模から大規模スケールまでのプラットフォーム
  • Smarter Planet に最適なスケーラビリティ
  • 急速なビジネス成長やワークロードのスパイクを吸収
  • 新業務アプリケーションの迅速かつ簡単な展開
  • 急速なビジネスニーズの変化への対応
  • 高パフォーマンス、大きなスケーラビリティー、豊富なセキュリティー機能といった、エンタープライズ・クラスの QOS と仮想化
  • 高いシステム利用効率
  • 少ないシステム台数
  • ビジネス要求の変化に柔軟に応答
  • 連続稼動をめざした設計
  • LPAR のライブ・パーティション・モビリティー技術
  • 低管理コスト (計画保守、問題判別)
  • 生産性損失の回避
  • ビジネスリスク低減
  •  停止無しに仮想化資源をダイナミックに変更
  • 自動応答
  • ゼロタイムのダウン時間、低管理コスト
  • パフォーマンス
     POWER9 プロセッサーはコアあたりのトランザクション処理性能が、インテル・プロセッサーと比較して2倍以上
  • システム資源の自動最適化
    IBM PowerVM の高度な仮想化機能により、プロセッサー資源の各仮想区画への割り当てが可能
    各区画で Redhat、SUSE、Ubuntu などの Linux や、AIX、IBM i が利用可能
  • 堅牢な仮想化基盤
    IBM PowerVM は、脆弱性報告が「0」の高い信頼性を誇る仮想化基盤

複数の OS サポート

Linux

ビジネスを加速するオープンイノベーションプラットフォーム

AIX

全世界 UNIX 市場でシェア №1※ の高機能・高信頼プラットフォーム

IBM i

高度なセキュリティーを実現する統合オールインワンシステム

 

IBM Power Systems で稼働する AI ソリューション

「H2O Driverless AI(機械学習ソリューション)」

AI 専門知識が無くても3ステップで世界最高レベルのデータサイエンティストの知見が組み込まれた学習モデルを作作成可能

「IBM Maximo Visual Inspection(画像認識ソリューション)」

AI の専門スキルを必要としない、画像・映像に特化した AI 開発ツール

 

導入効果

  • プライベート・クラウド環境を強化
    • 複数の Power Systems 間で CPU やメモリーを移動させることにより、急なワークロードの増大にも柔軟に対応
    • 信頼性の高いクラウド環境を提供
  • システム資源を柔軟に移動可能に
    • 既存システムに影響を与えることなく、IBM i の堅牢性を活用したモバイル環境を短期間かつ低コストで構築
  • データベースのライセンス・コストを最適化
    • Power Systems を Oracle DB の基盤とすることで、高い性能と信頼性を実現し、更にライセンス・コストを最適化
  • 最先端 POWER9 プロセッサー xNVIDIA GPU による AI に最適化されたサーバー
    • 機械学習、画像認識等の高いパフォーマンスが要求されるエンタープライズ AI のための高速サーバー

 

 

参考情報

IBM サイト:
IBM Power Systems

NI+C P MERITひろばサイト(※)
Power System “IBM i ” ご提案の際に利用できるソリューション製品の情報が盛りだくさん!

メーカー 製品名 機能概要
LANSA LongRange
  • IBM i 開発者のための iPhone, iPad, Android などのスマートデバイス向けネイティブ・アプリケーション開発ツール。
  • PC や IT の恩恵を受けられていない紙、電話、アナログ・ベースの現場業務を効率化し業務改革を実現。
aXes
  • IBM i  5250 アプリをソースコードを変更せず自動的にブラウザベースに変換、既存アプリをそのまま Web で利用可能に。
  • ユーザー・インターフェースのデザインやレイアウトをカスタマイズするツールも提供。
Visual LANSA
  • Windows ベースの統合開発環境(IDE:Integrated Development Environment) を提供。
  • シングル・スキルで Web,Windows,Mobile,IBM i 等のマルチ・プラットフォーム対応のアプリ開発・保守を実現。
Bitis Quick-EDD
  •  「想定外」に備える、進化を続ける IBM i の HA (ハイ・アベイラビリティ) ソリューション。
  • 確かな品質とサポートで運用負荷を最低限に抑えます。
Justi
  • 内部統制で必要な PDCA(Plan・Do・Check・Action)の4つのステップを網羅した IBM i の セキュリティー・ツール。
  • GUI クライアント画面も提供されており、セキュリティー運用管理の負荷を軽減します。

※ビジネスパートナー様専用サイト「MERITひろば」のコンテンツです。ログインまたは新規会員登録が必要となります。

back to top