IBM Z

サーバー

最も効率的で信頼できるプラットフォームで、ビジネス上重要なアプリケーションを実行します。

製品概要

デジタルの普及が加速する中、データはまさに企業の競争力の源泉です。データに迫り来るセキュリティー脅威への対応や、データから新たな価値を生み出すことで、顧客から「信頼」を獲得することが企業にとって極めて重要になっています。
IBM Z は、このような時代の要請に対応できる最高レベルのセキュリティーを誇るメインフレームです。ミリ秒単位の応答時間、100%に近いアップタイムを実現します。

新しい IBM z15 はクラウドデータセンターのための標準化と柔軟性、100%暗号化技術によるデータプライバシーの確保、ビジネスの成長に応じた柔軟な拡張性を兼ね備えたハイブリッド・クラウドにおける基幹業務ワークロードのためのプラットフォームです。

プロセッサー メモリー データ関連
  • 最大 190 までのユーザー・コア
  • 14% シングルスレッドのパフォーマンスを改善
  • 25% z14と比較して最大システム能力向上
  • さらなる高速化とストレージデータの効率化を実現する、新しい圧縮とソートのオンチップアクセラレーション
  • ポーズレスガーベッジコレクションへのさらなる投資とJavaから利用される30を超える新し命令
  • 最大40 TB – RAIM メモリデザイン
  • 大幅なスケーラビリティの改善 – z14よりも最大20%多い入出力チャネルおよび50%多い物理カップリング・ファシリティー接続
  • z15でのSSL / TLSハンドシェイクのパフォーマンスが向上、z14のCryptoExpress6Sと比較して、Crypto Express7Sでは高速化を実現

IBM z15 – 5つのキーとなる新機能

System Recovery Boos
  • これまでの IBM Z サーバーと比較し、z/OS の計画停止および計画外停止からはるかに高速に復旧
  • 追加のソフトウェアコストは不要
  • 未使用のコア能力を解放
  • IFL は常にフルキャパシティで稼働
Data Privacy Passports
  • デジタル世界における個人のプライバシー保護
  • IBM Z をデータ保護の中核に
  • データは抽出時点で保護され、アクセス時点でマスクされる
  • IBM z15 と組み合わせて使用
Fibre Channel Endpoint Security
  • データセンター内およびデータセンター間のファイバチャネルリンクを流れるすべてのデータを保護するためのエンドツーエンドソリューション
  • IBM Z 上で稼働するすべてのオペレーティングシステムで利用可能
  • 通信中のデータに対する不正アクセスの脅威を軽減・排除
Integrated Accelerator for zEDC
  • 業界をリードするオンチップの圧縮エンジンでデータの増加をコントロール
  • すべてデータを圧縮・暗号化して、ストレージの節約、帯域幅の縮小、転送時間の短縮を実現
  • アプリケーションの変更不要、Linux 環境のフルサポート
Ready for a Cloud Data Center
  • 業界標準19インチラック仕様
  • キャパシティ要件に応じて1~4フレームでの提供
  • インテリジェント PDU の使用により電力消費量大幅削減

 

業界をリードする Integrated Acceleration for zEDC によりデータの急増を管理

データサイズを削減し、ワークロードの実行時間を短縮します。

すぐに圧縮をはじめられる
  • 5倍以上の圧縮率によりストレージの節約、帯域幅の削減、転送時間短縮
  • BSAM/QSAM  圧縮によりスペース、処理時間、CPUを削減
  • ファイル転送用の圧縮: IBM Sterling Connect:Direct は最大 80% ファイル転送時間を削減
制限からの解放
  • Integrated Acceleration はより高い信頼性を提供し、複雑な設計やセットアップも不要
  • すべての IBM z15 プロセッサーに標準装備 – zEDC Express カードの代替
  • Linux 仮想化対応 –すべての LPAR および仮想マシンへの100%アクセス
  • アプリケーションの変更不要
最適化されたセキュリティとコンプライアンス
  • 全方位暗号化と Integrate Acceleration for zEDC の組み合わせによる最適化されたセキュアなインフラ環境
    • PCI-DSS は3か月のオンラインログを必要とします – 圧縮し準拠
    • 圧縮することにより安全に保護されたコピーをより経済的に保持できます

 

製品ラインナップ

最新の IBM z15 を活用すると、ハイブリッド・クラウド上でミッション・クリティカルな業務ワークロードを安全に稼働させることができるようになり、さらにお客様やお客様のエコシステムは、いかなる場所にあるデータもクラウド環境に渡って暗号化され保護されているのだと安心してお使いいただくことができます。
新しい IBM z15 システムをハイブリッド・クラウド戦略の中核に位置づけることで、計画停止や計画外停止によるダウン時間と影響を最小化する瞬時の回復力(Instant Recovery)を活用できます。さらに、クラウド・ネイティブの開発を備え、イノベーションを加速するよう設計されています。

  • キャパシティ要件に応じて拡張可能なモジュール式 1-4個の19インチフレーム
  • インテリジェント PDU もしくはバルクパワーアセンブリを選択可能
    -インテリジェント PDU を使用することにより、エネルギー消費量を年間 15,768kWh 削減
  • 電源、I/O ケーブルともに上からも下からも排出可能のため、上げ床、非上げ床の双方に対応

 

IBM z15 オペレーティングシステム・サポート

 

 

参考情報

IBM サイト:IBM Z メインフレーム

back to top