IBM Business Automation Workflow

プロセス管理

業務オペレーションに合わせて、複数の業務機能を連携し、見える化するワークフロー基盤です。業務進捗やボトルネックをリアルタイムに見える化するとともに、AIやRPAなど新しいテクノロジーと既存システム、外部API、人を柔軟に連携して、デジタル時代の業務オペレーションを実現します。

概要

IBM Business Automation Workflow (BAW) は、業務の流れとパフォーマンスを見える化し、効率化と自動化を実現します。例外対応を含めた業務オペレーションの整流化により、「ブラックボックス」が管理可能な状態になり、業務の精度と品質が向上します。「ローカル・ルール」を精査することで、コンプライアンス対応と業務の標準化が進みます。

 

製品ラインナップ

導入を検討するエディションを選択するには、ビジネス・プロセスおよびケース管理レベルの観点と必要な製品フィーチャーおよびサポートの観点から、導入するエディションを検討できます。

エディション 概要
IBM Business Automation Workflow Express ビジネス・プロセス・マネジメントおよびケース・プロジェクトを開始するためのエントリー・ポイントを手ごろな価格で提供します。プロセス実行、モニター、および最適化エンジンを備えた使いやすいインターフェースを提供し、参加者がプロセス改善アクティビティーに関与できるようにします。また、ケース・ソリューション設計およびランタイム・ケース管理用の使いやすいインターフェースも提供します。
IBM Business Automation Workflow Enterprise ビジネス・プロセスおよびケースの管理の完全な可視化と洞察をもたらす包括的なプラットフォームを提供します。 システム統合サポートおよびコネクティビティー機能とともに、プロセスの設計、実行、モニター、最適化のためのツールとランタイムが含まれています。また、ケース・ソリューション設計およびランタイム・ケース管理用の使いやすいインターフェースも提供します。Business Automation Workflow は、シンプルさと、操作が簡単なタスク管理のほか、大規模な自動化に対する拡張サポートを組み合わせています。

特長

コンテンツ主体とプロセス主体の作業をサポートする統合プラットフォーム
  • ケース管理とビジネス・プロセス管理のユースケースのための、統合された1つのワークフローオファリング
  • 既存の資産は今まで通りに継続利用可能
  • 拡張性のある統合:DBA プラットフォームのための構成要素

 

ビジネス・プロセスの自動化

導入効果

業務パフォーマンスをリアルタイムに見える化
  • 業務全体から個別案件までドリルダウン
  • チームの案件滞留状況や処理履歴の確認
  • 重要な業務データをグラフ化

 

パイロットから大規模プロジェクトまで実績のある基盤

 

短期間で業務のワークフロー化や業務変更への対応を実現
  • 定義したプロセス(BPMN)がそのまま動く
  • プロセス(BPMN)も画面も、ワンクリックで動作確認
  • 既存システム資産や外部 API を柔軟に連携

 

 

 

参考情報

 

back to top