インフォメーション

1 4 5 6 7 8 9

2016年03月

17

てくさぽBLOG|Watson Analytics ”触ってみた”

今回のてくさぽBLOGは「WatsonAnalytics"触ってみた"」です。 軽く使ってみた内容を掲載しています WatsonAnalytics”触ってみた”

2016年03月

02

てくさぽBLOG | データベース監査ソリューション Guardium 最新バージョンV10 使ってみました 番外編  ~Guardiumの箱を開けてみました~

今回のてくさぽBLOGは、1月にご好評いただいた、 「Guardium使ってみた」の番外編「Guardiumの箱開けてみたです。」 ぜひご覧ください。

2016年02月

18

てくさぽBLOG | “参加してみた”セキュリティ マネジメント カンファレンス 2016 冬  公開しました。

今回は、一般セミナー"セキュリティ マネジメント カンファレンス 2016 冬"レポートです。 “参加してみた”セキュリティ マネジメント カンファレンス 2016 冬   ~日本最大級、最新のセキュリティ対策を知る セミナー&展示会~”

2016年01月

29

《盛況のうちに終了》 3月8日【NI+C P主催】コグニティブ・ビジネスに向けて(CEC見学ツアー付き)

盛況のうちに、終了いたしました。 当日はご多忙の中、ご参加いただき誠にありがとうございました。 * * * * * * 日頃よりエヌアイシー・パートナーズをご愛顧賜り、深く感謝申しあげます。 さて、この度弊社ではパートナー様のマネジメントの方々に向け、『コグニティブ・ビジネスに向けて』と題して先進的なWatsonおよびCAMSS分野のセッションと、昨年10月にオープンしたお客様・パートナー様向け施設の見学ツアーからなるセミナーを開催することとなりました。 ご多忙の折恐縮ではございますが、是非ともご来駕賜りたく、何卒、よろしくお願い申しあげます。 日時 2016年3月8日(火)14:00~16:45予定 (受付13:30~) 会場 日本IBM 本社事業所(箱崎) 6F IIC および CEC(6-8F) 会場へのアクセス ・東京メトロ 東西線/日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分 ・東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分 対象 弊社ビジネスパートナー企業のマネジメントの皆様 参加費 無料/事前登録制(定員 15名) 主催 エヌアイシー・パートナーズ株式会社 お申し込み ※受付は終了いたしました。   アジェンダ 14:00-14:05 (5分) Opening エヌアイシー・パートナーズ株式会社 14:05-14:45 (40分) Cognitive Era コグニティブ・ビジネスで拓く世界 ― IBM Watsonとともに 非構造化データが爆発的に増加する中、膨大なデータを分析・学習し、自ら考え応答する新たなサービス形態が生まれ、いま研究からビジネス段階へと移ってきています。Watsonによる新たなビジネスと、これを支えるクラウドやエコシステムについてお話しします。 [講師] 日本アイ・ビー・エム株式会社 常務執行役員 成長戦略担当 松永 達也 様 14:45-15:00 (15分) パートナー様のWatsonビジネス参画に向けて Watsonビジネスについては、Pepperや日本語対応が話題になっていますが、実際のビジネスの源泉はどこにあるのか? Watson製品群の全体像を整理し、パートナー様参画にあたっての弊社の考え方をお話しします。 エヌアイシー・パートナーズ株式会社 15:00-15:30 (30分) 愛徳会S-1グランプリ  最優秀プレゼン IBMパートナー会、愛徳会の恒例イベント「S-1グランプリ」で2015年の最優秀賞に選ばれた先進事例をご紹介いたします。 タイトル: 購買率130%Upを実現したCAMSSマーケティング基盤! [講演] 日本情報通信株式会社 ソリューションビジネス本部 野中 美奈 15:30-15:45 (15分) アンケート記入・休憩 15:45-16:45 (60分) CEC見学ツアー 昨年10月にお客様・パートナー様向け施設「IBM Client Experience Center」(CEC)がオープンしました。デジタル年表や歴史展示物、各エリアの概念や映像を通して、お客様に「ITの新時代」を体感して頂ける本施設の見どころポイントをご案内します。   ご案内状 [wpdm_package id='35242']   お問合せ エヌアイシー・パートナーズ株式会社 企画推進部 TEL:03-6278-6278 E-Mail:bpinfo@NIandC.co.jp  

2016年01月

21

データベース監査ソリューション Guardium 最新バージョンV10 使ってみました 【後編】 | てくさぽBLOG

今回は、昨年12月に日本語版がリリースされた、 「IBM Security Guardium Data Activity Monitor V10」を使ってみました。 こちらをご覧ください。

2016年01月

14

データベース監査ソリューション Guardium 最新バージョンV10 使ってみました 【前編】 | てくさぽBLOG

今回は、昨年12月に日本語版がリリースされた、 「IBM Security Guardium Data Activity Monitor V10」を使ってみました。   こちらをご覧ください。

2016年01月

07

“参加してみた”【IT Leadersフォーラム】 IoT/ビッグデータ時代のストレージ選択  ~大容量化、多様化するデータの価値を最大化するために~

てくさぽBLOG、新年の1回目はフォーラム参加レポートです。 “参加してみた”【IT Leadersフォーラム】 IoT/ビッグデータ時代のストレージ選択  ~大容量化、多様化するデータの価値を最大化するために~

2016年01月

01

【年頭のご挨拶】 2016年を迎えて

明けましておめでとうございます。 昨年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申しあげます。 昨今、IT業界という枠を越え、デジタル・テクノロジーの新しい使い方を武器にビジネスモデルのまったく異なる競合が市場に参入し、従来の市場環境を激変してしまうことが頻繁に起こるようになっています。タクシー配車サービスのウーバーや、空き部屋の貸し借りを仲介するエアビーアンドビーなどがその代表格です。 こうした流れを加速させている一端が、弊社でも注力しているCAMSS(*)分野ですが、昨年はパートナー様ビジネス拡大ご支援の徹底として、数多くの案件ご支援や各種CAMSS推進セミナーを行って参りました。 今年もCAMSSのビジネス展開に向けたご支援を引き続き行って参りますが、さらに二つの施策でパートナー様のビジネス拡大をご支援いたします。 一つめが、昨年11月に刷新したパートナー様向けWebサイトによるビジネス効率化へのご貢献です。膨大な情報を分かりやすくご提供することでパートナー様の現場をご支援するとともに、マーケティングの重要性が高まる中、連動するコーポレートサイトを通じてパートナー様のお客様へのより効果的なアプローチをご支援して参ります。 特に今年はリニューアル元年として、お使いいただくパートナー様の声をお聞きしながら仮説と検証のサイクルを回し、パートナー様のビジネス拡大をサポートするプラットフォームとなるよう強化して参ります。 二つめが、IBM補完商材の取り扱いの拡大です。従来から扱って参りましたが、IBM製品・ソリューションだけではカバーできない分野に適した商材の取り扱いを拡充し、新規顧客の開拓、ユーザへの深耕アプローチとしても使える商材及び市場競争力・価格競争力のある商材を揃えることで、パートナー様のビジネスを更にご支援いたして参ります。 エヌアイシー・パートナーズとして日本情報通信より分社化し、三年目を迎え、これまで培ってきたナレッジ、スキル、経験を踏まえて、付加価値のある商材・ソリューションを取り揃え、構成作成等のご提案支援や保守に関する情報提供を含めた付加価値サービスをご提供することで、パートナー様やその先のお客様のビジネス、そして社会の発展に貢献して参ります。 本年も引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。 エヌアイシー・パートナーズ株式会社 代表取締役社長 廣瀬雄二郎       (*) CAMSS : Cloud, Analytics, Mobile, Social, Securityの頭文字をとったもの

2015年12月

24

てくさぽBLOG 海外イベント IBM Insight 2015 ミニ探訪記【後編】を公開しました。

人気の「てくさぽBLOG」シリーズ、海外イベントの情報の後編を公開しました。 海外イベント IBM Insight 2015 ミニ探訪記【後編】   ブログやインタビュー、特集ページなどはより見つけやすくするために別メニュー「特集・コラム」として本日より公開しています。

2015年12月

17

海外イベント IBM Insight 2015 ミニ探訪記【前編】|てくさぽBLOG

  皆さま、こんにちは。てくさぽBLOG メンバーの梶原です。 私は幸運なことに、海外のイベントである。IBM Insight2015に参加する機会をいただきましたので、読者の皆様に、どんなイベントだったかを前後半に分けてレポートします! セミナー等でも紹介させていただきましたが、それらをまとめました。今年を振り返り、来期のビジネスやテクノロジーの潮流を考える上で少しでも参考になりましたら幸いです。   Insightとは?:IBMが開催する、Analytics系のビッグイベント!!   今年は、アメリカ ラスベガスにて、5日間にわたり、約1600の個別セッションや、約120のハンズオンなど膨大なセッションが開催されました。 期間 :2015年10月25日 ~ 29日 開催地 :米国ネバダ州ラスベガス 会場 :マンダレイ・ベイ・コンベンション センター 参加者数 :約14,000名 日本の参加者数:200名以上(エンドユーザ様、パートナー様等)     会場のマンダレイベイホテル 展示会場入り口   GeneralSession会場     今回のInsightにおけるキーワードは 「Insight Economy」 意味合いは「効率的、簡潔、経済的な洞察」     このキーワードを軸に、4つのトピックにまとめました。   トピック1:Watsonのビジネス展開   Watson AnalyticsのSaaS提供や、Watson連携可能なCognos Planning Analyticsなどのセッションが多数開催されました。 また、GeneralSessionにおいては、Watsonを活用したビジネス事例が多数紹介されました。 今後、Watsonは、さまざまなSaaS製品と連動していくと考えられそうです。 また、USにおいては、すでにWatsonを利用したサービスビジネスの展開が始まっています。 ただ、日本でのビジネス展開はやはり、日本語対応が必須と考えらますので、継続的な情報収集が必要です。 ちなみに、こんな事例が紹介されてました。 Gomoment ホテルを対象にした宿泊客向けの問い合わせ対応システム。スマートフォンのメッセージングアプリのようなインタフェースで、『近くにあるお勧めのレストランは?』など、あいまいな質問にも的確な回答をしてくれる。     VineSleuth:Wine 4Me iPhoneアプリでおすすめワインを自然言語で聞ける。       トピック2:WeatherCompanyの買収 提携・買収関連の発表として、WeatherCompanyの買収が発表されました。 昨年のInsightではTwitterとの提携を発表しています。 ここから何が見えて来るかというと、IBMは、ハードウェア/ソフトウェアの基盤提供だけでなく、「データ」自体を基盤情報として提供するビジネスモデルをスタートしたと考えられるのです。 そう考えると、今後も、同様の発表がなされる可能性がありそうですので、要注目ですね。 ちなみに、こんな事例が紹介されてました。   赤十字社 災害支援に気象情報を活用     自転車レース アメリカ横断自転車レースのチャンピオンが、気象情報を活用     前編はここまで。次回後編はトピック3として、Spark、トピック4としてCloudについて紹介させていただきます。お楽しみに。

1 4 5 6 7 8 9
back to top