Lenovo ThinkAgile VXシリーズ

ハイパーコンバージド

Lenovo ThinkAgile VX Series は、手間をかけず迅速にVMware vSAN™ ベースのハイパーコンバージド・ソリューションを展開することが可能です。インフラストラクチャーの構築に労力を割くのではなく、本来のビジネスに集中して取り組むことができるようになります。

概要

Lenovo ThinkAgile VX Series は、vSphere + vSAN によるHCIを製品です。 VX Seriesでは Vmware Vsanソフトウェア統合済のアプライアンスモデルと VMware vSANの認定を受け、事前に検証、統合されたレノボのハードウェアとファームウェアが含また認定ノードモデルがあります。

 

Lenovo ThinkAgile VXのvSAN ソリューション

Lenovo ThinkAgile VXおよびvSANの選択方式

 

特長

1.信頼性、拡張性に優れてます!
オールフラッシュまたはハイブリッドの構成が選択可能。サーバーの処理能力や
ストレージ容量は容易に拡張ができます。最初は 3 ノード程度の小規模構成から
運用を開始し、運用しながら各ノードのストレージ容量を増やしたり、
さらにノード追加で、パフォーマンスや容量の拡張が可能です。

 

2.インストール作業およびファームウェア管理の簡素化を実現
  • 新規vSAN環境においてはvCenterと一緒に環境をデプロイ
  • 既存環境がある場合はvCenter情報を統合することにより既存環境を設定情報を移行をシンプルに実現
  • ファームウェア管理も一つの画面で実現

 

3.仮想・物理環境の管理が容易
  • vCenter + XClarityで仮想・物理を “まるごと” 管理
  • Lenovo XClarity Integrator for vCenterで物理サーバー管理をvCenterに統合

 

4.導入支援サービスにより、短時間でシステムの立ち上げが可能

Lenovo ThinkAgile VXシリーズのソリューションでは、次のLenovoプロフェッショナル・サービス(PS)を利用して、顧客サイトで短時間でシステムを立ち上げることが できます。

  • 遠隔準備と計画の実施
  • ファームウェアのバージョンの確認とファームウェアのアップデートの実行
  • ネットワークスイッチの設定
  • XCC管理設定
  • ハイパーバイザーの設定
  • vSANの設定
  • VMware vCenter Serverの設定 およびホストとストレージの検出
  • Lenovo XClarityネットワーク設定の構成と検出とインベントリの実行
  • スキルトランスファー
  • インストール後のドキュメント作成

 

5.テスト済のソリューションにより、作業時間の短縮・作業不可の軽減!

通常、新たにインフラ導入する場合は、お客様ご自身で構成・テスト・デバッグ・最適化・評価などを実施する必要がありますが、Lenovo ThinkAgile VX シリーズ はこのような作業は工場出荷前にすでに完了しています。導入に要する作業時間が短縮され、作業負荷が軽減されます。

 

製品ポートフォリオ

 

 

参考情報

 

<弊社お取扱い 他社の HCI 製品>

back to top