IBM Spectrum Protect

ストレージソリューション

IBM Spectrum Protect(旧称 TSM:Tivoli Storage Manager)は、あらゆる規模のストレージ環境向けに、信頼性が高く、効率的なバックアップ基盤を提供し、データを効率的に保護します。

概要

IBM Spectrum Protect (旧称: Tivoli Storage Manager) は、バックアップとリカバリーの実施・管理を統合したデータ保護プラットフォームです。

あらゆる規模の企業の仮想環境、物理環境、クラウド環境に対し、信頼性が高く、伸縮自在 で 、コ スト効率に優れたバ ッ クアップと高速リカバリーを実施します。

Spectrum Protect 主要機能

 

特長

IBM Spectrum Protect の拡張性の高いアーキテクチャーとモジュール式の設計は、あらゆる規模の企業がさらに効率的かつ確実にデータ保護要件に対応するうえで役立ちます。

  • 統合バックアップ・ソフトウェア
    • 数百台、数PB規模を統合バックアップ
    • 幅広いクライアントOSをサポート (AIX, HP-UX, Linux, Solaris, Windows, Mac)
  • 大容量環境におけるバックアップ課題を解決
    • 永久増分バックアップ
      • 定期的なフルバックアップ運用を排除
      • バックアップ保管データ容量を大幅削減
    • 高速なリストア
      • 必要なデータのみをリストア
      • リストア開始直後からアクセス可能な インスタントリストア
    • 重複排除および圧縮機能を標準で提供
      • ターゲット型 (バックアップサーバー側で重複排除・圧縮)
      • ソース型 (バックアップクライアント側で重複排除・圧縮)
  • 仮想化環境やクラウド環境に対応
    • VMware 、Hyper-V 環境のバックアップも永久増分
    • オブジェクトストレージへのバックアップ
      • IBM Cloud、OpenStack Swift、IBM Cloud Object Storage、Amazon S3
  • 災害対策機能 ~ノードレプリケーション
    • ネットワーク転送量を大幅に削減
    • ストレージを選ばない災害対策が可能で、導入コストを削減
  • 豊富な導入実績
    • 市場における20年以上の利用実績
    • 全世界で20万社以上のお客様が利用

 

操作もカンタン!1日1回、5分で確認できるダッシュボード管理

ブラウザー・ベースのダッシュボード「オペレーションズ・センター」を利用して、ジョブの状況やストレージ容量の確認はもちろん、バックアップスケジュールや定期的なレポートメールの受け取りなどの設定が行えます。

導入効果

  • データ保護の支出を減らしてイノベーションの支出を増加

バックアップおよび復旧のインフラストラクチャー・コストを 削減

  • 確実なデータの管理と保護

単一点から仮想および物理バックアップ・データとクラウド・バックアップ・データを制御し、可視化と管理者の生産性を向上

  • あらゆる規模の企業でも柔軟なソリューションを導入

Spectrum Protect は、大企業のワークロードへのエントリーに対応

 

製品エディション

ベース製品 製品概要
IBM Spectrum Protect データのバックアップ、リストア、アーカイブの機能を自動化。データ管理操作を一元化。
IBM Spectrum Protect Extended Edition 高度な災害復旧機能と大規模なテープ・ライブラリーのサポートにより、バックアップ、リストア、アーカイブの機能を拡張。
オプション製品 製品概要
IBM Spectrum Protect for Databases IBM Informix、Oracle、Microsoft SQL のデータを保管場所や保管方法に関係なく保護。
IBM Spectrum Protect for Mail IBM Lotus Domino および Microsoft Exchange のデータを、保管場所や保管方法に関係なく保護。
IBM Spectrum Protect for Enterprise Resource Planning 重要な SAP システム・データを効率よく一貫して保護。
IBM Spectrum Protect for SAN LAN フリー・バックアップ / リカバリーを実現することで、Tivoli Storage Manager サーバーとクライアント・コンピューター用にストレージ・ネットワーク接続を最大限に活用。
IBM Spectrum Protect for Space Management 非アクティブ・データを低コストのメディアに自動的に移動して、重要なアクティブ・データ用にオンライン・ディスク・スペースを解放。
IBM Spectrum Protect HSM for Windows 透過的に Windows ファイルのマイグレーションを実施。Windows ファイル・システム (New Technology File System :NTFS) のスペース管理用に設計された製品。バックエンドのリポジトリーとして Spectrum Protect をサポート、Unix , Linux 版の Space Management 製品を補完。
IBM Spectrum Protect for Virtual Environments VMware vSphere ESX サーバー、ESXi サーバー、Microsoft Hyper-V サーバーの高度なデータ保護と柔軟な復旧のオプションを提供。

※IBM Spectrum Protect 関連製品ご紹介サイト:製品スイートおよび関連製品

関連製品 製品概要
IBM Spectrum Protect Snapshot 旧 Tivoli Storage FlashCopy Manager (FCM)、統合されたアプリケーション認識型と VM 認識型のハードウェア・アシストされたスナップショット・バックアップとリストア管理を可能に。 IBM Spectrum Protect と統合。
IBM Spectrum Protect for Workstations 旧 Tivoli Continuous Data Protection for Files (CDP)、デスクトップとラップトップ・コンピューターに対する継続的データ保護を中央管理とともに提供。
パッケージ製品 製品概要
IBM Spectrum Protect Suite 容量課金のライセンス(保管するバックアップ・データの容量:バックエンド
IBM Spectrum Protect Extended Edition ベースに仮想環境およびコア・アプリケーション、スナップショット管理および階層スペース管理機能を提供するパッケージ製品。
IBM Spectrum Protect Suite for – Front End 容量課金のライセンス(保護対象データの容量 :フロントエンド
提供機能は、IBM Spectrum Protect Suite と同一。
IBM Spectrum Protect Entry  シンプルな”サーバー課金“ライセンス、IBM Spectrum Protect (Standard Edition)ベース。
– 対象 Windows、Linux (x86・power) サーバーのみ
– 企業当たり最大 50 ライセンスまで(※ 仮想化サーバーはその内 5 ライセンス まで)
※容量制限なし ※Extended Edition 機能一部利用可

 

参考:ライセンス体系一覧

 

 

参考情報

IBM サイト:IBM Spectrum Protect

back to top