リモートPCアレイ

製品

リモートPCアレイは筐体内に複数の物理PC(カートリッジ)を搭載しており、VDIに必要なCPU、メモリ、ストレージ、NWスイッチ、管理ソフトウェアをオールインワンにしたアプライアンス製品です。

基本情報

サービス・ソリューション名 リモートPCアレイ
提供 アセンテック株式会社
大分類 ハードウェア+ソフトウェア
カテゴリー ✔ RPAインフラ
適用対象(業種) 共通

 

<New> 新しいモデルが登場しました!

従来モデル比 約1.7倍の処理性能!

Intel Core i5 7300U を搭載し、従来の「リモートPCアレイ50/100」と比較して、大幅に処理能力が向上しました。

様々なシーンで高性能デスクトップ環境をリモートで実現!

主要なクライアント型 RPA (WinActor, UiPathなどのRobotic Process Automation)の利用に適した「リモートPCアレイ50」は、ロボットの処理能力を向上させます。
さらに、汎用的な仮想デスクトップのプラットフォームである「リモートPCアレイ100」においては、負荷の高い映像系アプリ(Web会議、オンライン研修、動画再生など)でもより快適にご利用いただけます。

 

概要

リモートPCアレイは、シンクライアントメーカーのAtrust社とアセンテック社が、共同開発を行なった低コストで実現する仮想デスクトップ製品(以下、VDIと記載)です。物理PCにリモート接続を前提にした設計であり  VDIに必要なCPU、メモリ、ストレージ、NWスイッチ、管理ソフトウェアをオールインワンにて提供します。それにより、インフラ部分のコストならびに構築期間を大幅短縮することでVDIシステム全体のコスト削減を可能にします。

※モデルにより、物理PC数、メモリ、SSDなど スペックは異なります。

筐体イメージ

リモートPCアレイ50

リモートPCアレイ100

リモートPCアレイ200

 

メリット

VDI 導入時の課題をリモートPCアレイで解決します!
導入コストの削減  高いパフォーマンス 容易な運用 高い拡張性

リモートPCアレイで、デスクトップ仮想化導入の課題を解決します。

・導入コストの削減: ハイパーバイザーが不要のため、一般的なVDIの導入コストと比較して1ユーザあたりの導入コストを約50%削減できます。
※アセンテック社調べ
・容易な運用: 単一製品につき障害ポイントを削減しますので、クライアント運用者でも安心して運用を実現できます。
・高い拡張性: 拡張時のダウンタイムゼロを実現します。※20ユーザずつリモートPCアレイを追加するだけの拡張作業です。
・高いパフォーマンス: 物理PCにつき、リソースの独立が可能。※1ユーザ、1物理を占有できます。

 

特長

Atrust Chassis Manager(ACM)による管理機能

リモートPCアレイでは、管理ツールとして Atrust Chasis Manager (ACM)があります。ACMでは、2つの方法によりリモートPCアレイを管理します。

  • 筐体に直接KVMを取り付けて管理する Local ACM
  • ネットワーク越しに外部から複数を管理する Remote ACM

上記2つの方法で管理できることは基本的に同じで GUI または CLI(ssh)が利用可能です。
データセンターやサーバルームに行かなくても、カートリッジPCの電源操作や状態の管理ができます。

ACM の機能

  1. Chassis管理
    • 筐体情報:Firmware、ファン状態、電源状態、温度
    • Firmware アップデート
    • ACM管理IP設定(DHCP/固定IP)
    • Chassisの障害通知
    • メール通知
    • SNMPTrap
    • ユーザアカウント管理(ACM用ユーザ)
  2. PC Cartridge管理
    • 電源ON/OFF
    • OS操作 ※OSにAgentのInstallが必要
    • シャットダウン、再起動
    • ホスト名変更、ADに参加
    • IP/Gateway設定
  3. Switch管理
    • Switch設定
 

 

製品仕様

シャーシ

リモートPCアレイ50 リモートPCアレイ100 リモートPCアレイ200
PCカートリッジ数  5  20  30
寸法(mm)  256.4(H)×69(W)×241(D)  1U 43.8(H)×430(W)×736.6(D)
重量  4.85 kg
(PCカートリッジ 5台搭載)
 13.5 kg
(PCカートリッジ 20台搭載、電源 2台搭載)
 15.5 kg
(PCカートリッジ 30台搭載、電源 2台搭載)
内蔵コンポーネント  PCカートリッジ ×5
KVMスイッチ ×1
イーサネット スイッチ ×1
Atrust Chassis Manager
(管理モジュール) ×1
ファン ×3
 PCカートリッジ ×20
KVMスイッチ ×1
イーサネット スイッチ ×1
Atrust Chassis Manager
(管理モジュール) ×1
ファン ×4
 PCカートリッジ ×30
KVMスイッチ ×1
イーサネット スイッチ ×1
Atrust Chassis Manager
(管理モジュール) ×1
ファン ×6
電源  AC Adapter 180 W  ホットスワップ対応 350 W ×2台 冗長化
(3965Uは550 W)
 ホットスワップ対応 550 W ×2台 冗長化
消費電力  通常107 W/最大112 W  N2807 最大264 W/J1900 最大314 W  通常492 W/最大519 W
動作湿度    10~90 %の相対湿度(RH)
動作温度 10~35 ℃
インターフェース  【フロント】VGA ×1、USB2.0 ×3
【リア】1GbE(RJ-45)×2、
マネジメントポート(RJ-45)×1
  【フロント】VGA ×1、USB2.0 ×3
【リア】1GbE(RJ-45)×4、マネジメントポート(RJ-45)×1

PCカートリッジ仕様

リモートPCアレイ50 リモートPCアレイ100 リモートPCアレイ200
サポートOS Microsoft Windows 10 Microsoft Windows 10 Microsoft Windows 10
プロセッサ Intel Celeron
3965U 2.2GHz
(2M Cache)
New
Intel Core
i5-7300U 2.6GHz
(3M Cache)
Intel Celeron
3965U 2.2GHz
(2M Cache)
New
Intel Core
i5-7300U 2.6GHz
(3M Cache)
Intel Atom
x5-E3940 1.6GHz
(2M Cache, up to 1.8GHz)
コア数 2 2 2 2 4
メモリ 8GB DDR4 16GB DDR4 8GB DDR4 8GB DDR4 8GB DDR3
ストレージ 128GB M.2 SSD 128GB NVMe SSD 128GB M.2 SSD 128GB NVMe SSD 128GB M.2 SSD
ネットワーク Dual GbE NIC Dual GbE NIC Single GbE NIC

※ PCカートリッジは、シャーシ単位で統一仕様となります(OEM OS 有り/無し含む)。

イーサネットスイッチ仕様

リモートPCアレイ50 リモートPCアレイ100 リモートPCアレイ200
ポート  1 GbE 8ポート
(内部 7ポート、外部1ポート)×2
  1 GbE 48ポート(内部40ポート、外部4ポート)
VLAN  N/A   Tag/untag
LAG  N/A   静的、動的(LACP)
Spanning-Tree  N/A   STP, RSTP, MSTP
管理  N/A
(Non-Intelligent Switch)
 GUI, CLI(Intelligent Layer2 Switch)

 

関連サービス

保守についてはオンサイトもしくはパーツ配送のメニューを選択可能です。

パーツ配送保守サービスメニュー

保守サービスメニュー名 保守対応時間 受付時間/ヘルプデスクサポート
翌営業日パーツ配送保守(NBD) 翌営業日 9:00~17:00 対応 営業日 9:00~17:00
月~金(祝祭日、年末年始12/30-1/3除く)
17:00以降の連絡は、翌営業日の受付扱いとなります。

サービス概要: 

  • 良品先出しセンドバックサービス(障害箇所特定後、良品をセンターより配送いたします、交換後障害品を返却いただきます)
  • 15時までに障害箇所が特定出来た場合翌営業日となりますが、以降は翌々営業日での対応となります
  • 障害品内にあるデータの復旧は実施いたしません。良品のソフトウェアはお客様作業となります
    日本国内がサービス対象エリアとなります
  • ただし、離島など遠隔地につきましては、対応時間が変わる場合がございます。弊社までお問い合わせください

オンサイト配送保守サービスメニュー

保守サービスメニュー名 保守対応時間 受付時間/ヘルプデスクサポート
24時間365日オンサイト保守 24時間365日当日対応 24時間 365日
但し、技術QAは以下となります。
月~金(祝祭日、年末年始12/30-1/3除く)
9:00~17:00
翌営業日オンサイト保守 翌営業日 9:00~17:00 対応 営業日 9:00~17:00
月~金(祝祭日、年末年始12/30-1/3除く)
17:00以降の連絡は、翌営業日の受付扱いとなります。

サービス概要:

  • カスタマエンジニアによる訪問修理サービス
    • 障害品内にあるデータの復旧は実施いたしません。良品のソフトウェアはお客様作業となります
  • 24時間365日オンサイト保守については、日本国内がサービス対象エリアとなります。
    • ただし、離島などアセンテック指定場所は除きます。弊社までお問い合わせください
  • 翌営業日オンサイトは日本国内がサービス対象エリアとなります
    • ただし、離島など遠隔地につきましては、対応時間が変わる場合がございます。弊社までお問い合わせください
    • 15時までに障害箇所が特定出来た場合翌営業日となりますが、以降は翌々営業日での対応となります

 

導入事例

セコムトラストシステムズ様
https://www.ascentech.co.jp/case/secom.html

※ 当ページの情報は2020年7月現在のものです。

 

関連ソリューション (Resalio Lynx)

既存 PC に USBデバイスを差し起動するだけでセキュアに仮想環境 (VDI) へ接続できる
USBブート型シンクライアントです。
情報漏洩対策ソリューションとしての利用シーンがあります。
 

Resalio Lynxの強み

その1. Resalio Lynx で使用される USBデバイスは高いセキュリティを備えています

  1. ユーザ操作による書き込みが禁止された CD-ROM 領域を持つデバイスを採用
  2. デバイスの書き込み領域は秘匿領域になっており、一般ユーザのアクセスは不可
  3. 特許取得デバイス採用により、他社が真似できないセキュリティを確保
 

 

その2. 搭載 OS は柔軟にカスタマイズが可能です

Resalio Lynx 300 は、Lynx OS という Ubuntu Linux をベースにした OS を搭載しております。
この Lynx OS はアセンテック(株) が独自に開発設計しており、お客様の要望に沿って柔軟にカスタマイズできる仕様となっております。

 

導入メリット

  • メモリ上に OS を展開して動作するため万が一ウィルスに感染しても再起動することで OS はリフレッシュされ感染前の状態に戻ります。
  • 画面転送型接続なので、Windows PC に比べ起動、動作が速いです。
  • 古くなった PC を再利用(延命)出来るため資産有効活用ができます。
  • 利用 PC を紛失してもデータは残りません。HDD を抜いた PC でも使えます。

 

主な利用シーン

その1. テレワークで利用

自宅や出張先などの遠隔地からでも仕事が出来る環境を用意することができます。

 

その2. オフィスで利用

オフィス内のネットワークを介し、社内のどこの端末からでもセキュアに自分のデスクトップ環境にアクセスできます。
フリースペース・オフィスの推進にも繋がり、オフィススペースの削減にも貢献します。

 

Resalio Lynx 300 製品仕様

ベースOS Ubuntu Linux 16.04
OSサイズ 約600MB
USBメモリ容量 4GB MLC Flash (秘匿領域 400MB)
USBポート対応 USB1.1 / USB2.0 / USB3.0(USB2.0推奨)
有線LAN 10Base-T / 100Base-TX / 1000Base-T
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n
通信プロトコル Citrix Receiver v13.9.1、VMware Horizon Client 4.8.0、RDPクライアント(remmina)1.2.0、
RDPクライアント(freerdp-x11)2.0.0
ブラウザ Firefox ESR 52.8.0
対応VPN VPN:Cisco SSL VPN
OpenVPN:トンネリング方式:UDP / SSL 認証方式:証明書に対応
お客様指定のVPNソフトウェア(有償カスタマイズ対応、Cisco、F5、その他で実績あり)
その他 画面ロック機能、お客様指定の端末対応(※有償カスタマイズ)、USBデバイスは消耗品となります。
ご利用端末
推薦スペック
CPU :x86 1GHz以上
メモリ :2GB以上(Viewの場合)
その他 :BIOSでUSB-CDROMドライブをサポートしていること。

 

お問い合わせ先

◆”リモートPCアレイ” および “Resalio Lynx” に関しましては、以下の提供元にお問合せください。

提供  エヌアイシー・パートナーズ株式会社
住所 東京都中央区明石町6番4号 ニチレイ明石町ビル7階
eMail voice_partners@niandc.co.jp
専用Webサイト リモートPCアレイ
Resalio Lynx

◆ パートナー様におかれましては、Peco 受付フォーム にて”リモートPCアレイ”についてのお問合せ及び、Pecoに関してのお問合せをお受けいたします。

Peco プログラムの内容につきましては、「こちら」をご覧ください。

 

 

参考情報

リモートPCアレイ” の情報は、MERITひろば(※)でもご紹介しております。
(※)アクセスには、ログイン または  新規会員登録 が必要となります。

back to top