2021年01月

01

【年頭のご挨拶】2021年を迎えて

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
昨年は新型コロナウイルスが私たちの社会生活に大きな影響をもたらしました。
特にビジネスの領域ではニューノーマル時代に適応した取り組みが必要となり、テレワークを中心とした働き方が一気に進みました。

そのような環境下、弊社ではWebセミナーやメルマガといったデジタル・ツールによるマーケティング活動の強化を行いパートナー様へ在宅環境でも有用な情報をお届けすることに注力してまいりました。
併せて、2019年6月にサービス開始しました「MERIT Service(サービス・ビジネス支援システム)」の電子認証をご利用いただくことで紙ベースの契約を電子的に効率良く処理する形態を推進してまいりました。

2021年につきましては、『デジタルトランスフォーメーション』を推進する契機としてRedHat OpenShift上で動作するよう最適した統合済ソリューションである「IBM Cloud Paks」を中心としたビジネス展開が加速していく年になると考えております。
また、IBM様が昨年発表したハイブリッドIBM POWERソリューション「Power Systems Virtual Server on IBM Cloud」および以下の製品群の取組みを推進することで、ビジネス・パートナー様ビジネスの拡大に貢献してまいります。

  • 機械学習を高速/自動化するAutoMLツール「H2O Driverless AI」
  • お客様のデジタル変革を最適なインフラ基盤で支える「ハイパー・コンバージド・インフラ」
  • 在宅勤務のセキュリティーを支援する「BigFix」
  • ニューノーマルの働き方で業務効率化を実現する「リモートPCアレイ」
  • IBM Power Systemsを様々な利用方法でお客様のビジネスを支える「Cloud Power」

2021年も引き続き、ビジネス・パートナー様にとっての『Value Integrating Distributor』となるべく、皆様との協業・連携を密に図り、皆様のビジネス拡大に寄与してまいります。
本年もご指導・ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

エヌアイシー・パートナーズ株式会社
代表取締役社長 春川文男

back to top