2022年04月

01

新年度を迎えて

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
また、昨年度も皆様には大変お世話になり重ねてお礼申し上げます。

2021年度につきましては、新型コロナウィルスの爆発的感染拡大によるリモートワークと出社対応のハイブリッドスタイルへの更なる移行、世界的な半導体供給不足と製品供給遅延によるビジネス面への影響、そしてロシアのウクライナ侵攻による情勢不安等により、働く環境や社会生活にも大きな変化があった一年でした。

弊社の業務運営におきましてもこのような環境の影響を受けた面があり、皆様へご不便・ご面倒をおかけしたところもあったのではないかと存じますが、皆様のご支援により一年を終えることができました。

新年度におきましてもこのような環境・状況が継続することが予想されますが、課題と認識している点の改善をベースとして、より一層パートナー様との情報共有およびリレーションシップを強化し、皆様のビジネス拡大に貢献させていただく所存ですので引続きよろしくお願い申し上げます。

新年度につきましては、以下のことに更に注力してまいります。

  • ビジネス・ポートフォリオの変化に対応し、クラウドを含めたソフトウェアビジネス (サブスクリプションへの移行対応等) の拡大を進めます。
  • ハードウェアビジネスにおいては IBM Z から IAサーバーおよびタブレットを含む PC製品まで全ての製品群をご提供します。また、製品供給遅延に対応するため、引き続き在庫・納期情報のタイムリーなご提供を継続します。
  • パートナー様のニーズに対応した商材の品揃えを進め、併せてパートナー様ビジネスを拡大・活性化するサービス等の拡充を進めます。
  • テレワーク (リモートワーク) を前提としたシステム化対応を推し進め、パートナー様の業務効率化をご支援するため、弊社請求書の電子化等の効率化施策を更に進めていきます。
  • デジタル・マーケティングの更なる推進により、定期的な情報発信とともにいつどこからでも様々な情報をお届けできるようにします。

エヌアイシー・パートナーズでは弊社自身の健康経営の推進を進めるとともに、変化の激しい時代だからこそ徹底的に価値創造にこだわり多様な製品・ソリューションの組み合わせや業務システムの効率化によりパートナー様のビジネスに貢献し皆様とともに成長し続ける会社を目指してまいります。

2022年度も引き続き、これまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

エヌアイシー・パートナーズ株式会社
代表取締役社長 春川 文男

back to top