IBM Cloud Pak for Data

ソフトウェア

IBM Cloud Pak for Data は、統合されたオール・イン・ワンの設計により、データを洞察へと変換する方法をよりシンプルにし、自動化します。

お客様の課題

これからデータ分析を始めるお客様

  • 部門ごとにバラバラにデータを管理しており、ツールも統一されていない
  • 個人ごとにエクセルのマクロを使ってレポートを作成している
  • データの可視化だけでも全社で実施したい

これまでデータ分析を進めてきているお客様

  • 分析は進めてきているが、⼀部の部門でしかデータの活用が進んでいない
  • ビジネスに貢献できる効果的な分析ができていない
  • 全社に提供できるような仕組みや運用になっていない

 

製品概要

IBM Cloud Pak for Data は、組み込みガバナンスを用いたデータおよびアナリティクスのプラットフォームです。

本製品は、データ・サイエンスおよび人工知能 (AI) の価値を促進するために、データの収集、編成、および分析を行う方法を簡素化し統一します。このマルチクラウド・プラットフォームは、多様な中核データ・マイクロサービスを提供し、増大しているサービス・カタログからこれまでより多くのオプションを追加することができます。 IBM Cloud Pak for Data は、データを移動させることなくクラウドの利点を得るとともに、柔軟性、セキュリティー、および制御を向上させます。

  • 収集:データをシンプルにしアクセス可能にする
  • 編集:ビジネスや AI に使えるようデータを整える
  • 分析:信頼性と透明性を備えた AI を構築し拡張する
  • 導入:業務に AI を組込み活用する

 

特長

Red Hat OpenShift Container Platform に対応した、あらゆるクラウド上で実行可能な、何度でも拡張できるオープンなアーキテクチャーにより、お客様のデータ環境に合わせて対応可能な次世代データプラットフォームです。

シングル・アプリケーション データ提供者とデータ利用者、データ活用のフルサイクルを効率化します。
エンタープライズ・カタログ ビジネス用語、データベースだけでなく、Data Science プロジェクトまでカタログ可能です。
データ仮想化とサンドボックス 仮想的データ統合で物理的に集めることなくデータ照会や演算処理を高速化します。
Add-on 機能 ニーズに合わせて必要なツール、環境等を追加可能です。
クラウド・ネイティブ データ活用に必要な機能をマイクロサービス化します。また、Docker・Kubernetes によりリソースを最適化します。
マルチ・クラウド対応 データ資産のコンテナ化によるプラットフォームフリーな実装です。
データ利用者・提供者のニーズに合わせ
パッケージ化したソリューション
社内外の様々なデータを活⽤し、あらゆる分析ニーズに対応可能な End-to-End のプラットフォームを提供します。

データ利用者・提供者のニーズに合わせパッケージ化したソリューション

社内外の様々なデータを活⽤し、あらゆる分析ニーズに対応可能な End-to-End のプラットフォームをご提供します。

 

 

IBM Cloud Pak for Dataを利用しデータ分析活⽤統合基盤構築によるメリット

1.現場力の促進:

データの場所、データ項⽬の意味を⾒える化し、現場従業員がデータ活⽤を実⾏でき、⾃主的な改善が可能。

2.チーム連携の促進&アジリティの強化:

ビジネス推進にデータ活⽤を実践する⾵⼟の⼟台となるプラットフォーム。

3.データガバナンスの強化:

データ⽋損や機密情報を整備。すぐにデータ活⽤できる環境を提供でき、全社展開に対応。

 

製品ライセンス

IBM Cloud Pak for Data は通常ライセンスの他、以下のライセンスでの購入も可能です。

  • トレードアップライセンス
  • マンスリーライセンス
  • コミット期間ライセンス

 

IBM デモ

IBM Cloud Pak for Data を実際に試して体感できます。

 

 

参考情報

 

back to top