IBM Cloud Pak for Multicloud Management

運用管理

IBM Cloud Pak for Multicloud Managementは、ハイブリッド・マルチクラウド環境を統合管理し、運用を統合化します。 お客様のDXを運用面からご支援する製品です。

製品概要

IBM Cloud Pak for Multicloud Management は、ハイブリッド・クラウドもしくはマルチ・クラウドで稼働する企業システムの一元管理を実現するソリューションです。従来の SoR のシステムおよびクラウド・ネイティブな SoE システムをシンプルに統合管理していくことが可能です。

特長

可視性:

オンプレミスからパブリックまたはプライベートのあらゆるクラウドまで、企業全体のアプリケーションおよびクラスターの可視性を向上します。

対応アクションの自動化:

アプリケーション状況に対する対応アクションを、柔軟性を高めコストを削減しながら、ITおよびアプリケーションの運用管理を簡素化 します。

ガバナンス:

すべてのアプリケーションおよびクラスタにわたる一貫した設定およびセキュリティ・ポリシーで、マルチクラウド環境を管理します。

 

製品構成

ハイブリッドクラウド、マルチクラウドの進展に伴ったマルチクラウド管理ソリューションを提供しています。IBM Cloud Pak for Multicloud Management はそれらの管理ソリューションを統合しパッケージ化したもので、以下の6つのソリューションを含みます。

  • IBM Cloud Automation Manager
  • IBM Multicloud Manager
  • IBM Cloud Event Management
  • IBM Cloud App Management
  • Red Hat CloudForms
  • Red Hat Ansible

IBM Cloud Pak for Multicloud Management のメリット

Multiクラウド環境の管理:
  1. テスト/開発はクラウド上で、本番はオンプレミスで稼働させたい
    • 可搬性の高いコンテナ技術を使用
    • 各環境を一元管理しガバナンスを利かせる
  2. コアシステムはクラウドで実施、ビッグデータはデータに近いエリアで管理したい
    • 環境をマルチクラウドで分散構築
    • 各環境を一元管理
  3. すべてを1つのクラウドベンダーで実施するのではなく、最適なサービスを機能単位で選びたい
    • サービスごとに異なるベンダーとなる可能性があるため、各クラウドを一元管理

 

要望に合わせた迅速なデプロイ:
  • カタログから必要な環境やアプリケーションを選択し、デプロイを実行
  • ポリシーに基づいてアプリケーションを定義しデプロイし、実行環境を作成
  • デプロイすると作成した環境や状況を表示するダッシュボードが自動的に生成

 

運用ツールチェーン:
  • ダイナミックなクラウド・ワークロードを管理
  • 他社を含むマルチクラウド環境で提供するサービスの状態や Issue をダッシュボードで一元管理
  • 手順書やコラボレーション・ツールで Dev と Ops が連係し問題を早期解決

 

IBM デモ

Cloud Pak for Multicloud Management を実際に試して体感できます。

参考情報

IBM 製品サイト:IBM Cloud Pak for Multicloud Management

back to top