IBM Security Guardium

セキュリティ

IBM Security Guardium は、ほぼリアルタイムでデータベースに対する「セキュリティ」と「監視」を実現する DB セキュリティアプライアンスソリューションです。

製品概要

IBM Security Guardium 製品は、各種重要データのセキュリティー、プライバシー、および整合性の確保を支援します。Guardium ファミリーのデータ・セキュリティー製品は、データベース、データウェアハウス、ファイル共有、および Hadoop ベースのシステムを含む、異機種混合の環境で、すべての主要なオペレーティング・プラットフォームのカスタムおよびパッケージのアプリケーションをサポートします。

 

製品ラインナップ

 製品名  製品概要
データの検出、分類、および
脆弱性評価スキャン
Guardium Analyzer 規制対象のデータを効率的に見つけ、データやデータベースのエクスポージャーを把握し、問題を処置して、リスクを最小限に抑えるよう対処
Guardium Vulnerability Assessment データ環境をスキャンしてぜい弱性を検出し、是正措置を提案
データ・アクティビティーのモニター、
保護、およびコンプライアンス・レポート
Guardium Data Protection for Databases 自動検出、分類、監視、コグニティブ分析の機能を利用して機密データを保護
Guardium Data Protection for Files 非構造化機密データを検出・分類し、継続的にそのアクセスを監視して企業全体でそのデータを保護
Guardium Multi-Cloud Data Protection パブリック・クラウド、ハイブリッド・クラウド、およびマルチクラウドでのデータの保護
Guardium Data Protection for Big Data  自動検出、分類、監視、コグニティブ分析の機能を利用して機密データを保護
認定された堅牢な暗号化、トークン化、
および鍵管理のソリューション
Guardium for File and Database Encryption 暗号化機能でファイルおよびデータベースのデータを誤用から守り、業界と規制の要件への準拠を支援
IBM Security Key Lifecycle Manager 暗号鍵管理を一元化、簡略化、自動化
Guardium for Tokenization フォーマット保持トークン化を使用して、データベース、アプリケーション、ファイルの機密フィールドを保護
Guardium for Application Encryption 開発者は新規のアプリケーションと既存アプリケーションの両方を、素早く簡単にアプリケーション・レベルで暗号化
データ・セキュリティーの最適化とリスク分析 Guardium Big Data Intelligence 最適化されたセキュリティー・ビッグデータ・レイクを作成することで、お客様は既存のデータ・セキュリティー・ソリューションを強化
IBM Data Risk Manager データ関連のビジネス・リスクを発見、分析、視覚化

 

特長

専用アプライアンス + Agent
  • DBサーバー負荷は最小限
  • 即アラート & ブロッキング
多種DB/OS対応
  • 業界随一のDBMSプラットフォームをサポート
監査証跡の保護
  • ログ改ざんの技術的保護
  • DB管理者と監査の分離
豊富なレポーティング機能
  • 100種類以上のテンプレート
  • 検索&ダッシュボード
  • コンプライアンス・アクセラレータ
スケーラブルなアーキテクチャー
  • 大量DB、複数拠点に拡張できる
  • 一元管理されたGuardium

 

導入効果

  • 様々な DB 、OS をサポートし、パッケージ/自社開発アプリケーションへも対応可能なため、統合的なセキュリティ監視を実現可能
  • 多くのセキュリティ脅威を事前に検知し、セキュリティ事故を未然に防止
  • 既存 DB には ほとんど負荷をかけず、導入・運用へのインパクトも最小限に抑えられる
  • セキュリティ監査機関からの指摘に対応可能なセキュリティ監査の仕組みを構築可能

 

 

参考情報

IBM 製品サイト:IBM Security Guardium

back to top